大阪モーターサイクルショー

毎度ありがとうございます。梅木商会です。

先日行われた、大阪モーターサイクルショー。各メーカー色々な展示があったようです。

 

HONDA、市販予定車の「モンキー125」や「フォルツァ」、市販車のPCX(アクセサリー装着)、カスタマイズコンセプトモデルのCB1000Rなどなど、盛りだくさん。

‪下記の写真は新型FORZA!大阪モーターサイクルショーで日本初お披露目🎉‬
‪スマートキーと電動スクリーンを装備しています。んーいろいろと時代の変異とともにデザインも、コンセプトも変わっていくんですね~。

 

YAMAHAブース、今年のテーマは「愉しさひろげる。未来がひろがる。」
ツーリングしたり、サーキットで走ったり、カスタムしたり、ガレージで眺めたり・・
バイクの様々な楽しみ方やヤマハモデルの魅力をひろくお伝えしようと、ヤマハバイクのある生活や未来をイメージできるようなステージ演出。

MTシリーズ。

 

次ははXSRを中心としたスポーツヘリテージコーナー。
人気のXSR900をはじめ、昨年発売されたXSR700やSCR950が展示されています。
XSR700のFASTER SONSコンセプト、かっこいいですね~。

 

LMWブースでは参考出品として東京モーターショーでも話題だったNIKEN(ナイケン)が展示。これは個人的に市販してほしい。。。

 

SUZUKIブース。発売されたばかりのSV650XやGSX-S125などスポーツモデルが人気を集めているスズキ。今回初お披露目となるモデルはなかったが、東本昌平氏やおりもとみまな氏など、バイク乗りの間で人気の漫画家のイラストを大々的に配置したブースデザインは他ブースとは一線を画すレイアウトで、スズキらしい遊び心いっぱい!またVR(仮想現実)を利用したサーキット走行体験など、最先端のテクノロジーを用いて来場者を楽しませる新しい試みを取り入れるなど、工夫を凝らしたブースだったようです。

スズキといえば隼。息の長いモデル。

大人気アトラクションだったのがSUZUKI VR Experience。VRゴーグルをかけてGSX-R1000に跨り、メルボルンのコース走行を疑似体験するというアトラクショ。マシンはもちろん左右にバンクできる。この体験者が見る映像はケビン・シュワンツ(Kevin Schwantz)氏がライディングした時のものだという! これは面白そうですね!オンラインで販売店に発信し、各店舗で体験できるようにすれば、集客につながるのでは?!

アニメ「ばくおん!!」に登場する、人気キャラ鈴乃木凜(愛車はカタナ)の巨大イラスト! 作者のおりもとみまな氏がサイクルショーのために描き下ろしたものだとか。イラストではファンの間で「スズキ乗りの聖杯」として崇められている(?)純正の「湯のみ」が大々的にフィーチャーされている。わかる人いますか?ちなみに私はわかります。

SUZUKIのお馴染みとなったSマーク。「よく訓練されている」とSNSで話題になったスズキブースのお姉さんたち。

 

来週は東京モーターサイクルショー!楽しみじゃなー。

 

 

2018年03月19日